画像クリックで拡大

Blockheads 2012年
等身 コンクリートFRP プラスチック

東日本大震災とその後の福島第一原発事故のさいに感じた自分も含めた人間の愚かさ、無力さを作品にした。
製作をしてみて自分の中にあった、わだかまりが解け、一種の安堵があった一方で、「このようなものを作ってしまった」という困惑も感じた。